着物の大福屋ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 夏休み その2・・・・・・広島県尾道市百島編

<<   作成日時 : 2013/08/25 20:24   >>

トラックバック 0 / コメント 0

先日に引き続き、着物には関係ないですが、夏休み その2・・・・・・広島県尾道市百島編をおおくりします 

百島(ももしま)は、広島県尾道市の沖合に浮かぶ周囲約12キロ、島の人口は約600人の自然が豊かな小さな島です

画像


夏休みの先日、百島を自転車で1周しましたのでレポートしま〜す 


画像


この日は、気温35℃の暑〜い真夏日、お天気は上々、風波とも穏やかで言うこと無し・・・・・ただ、暑すぎま〜す 


まず訪れたのは、百島への唯一の交通手段で船着き場、福田港にある農協・・・・・百島で唯一少しだけ食品雑貨が売っているところです

画像


でも、私の大好物、アイスクリームを買おうとしましたが売ってませんでした・・・・残念


つぎに向かったところは、百島の幼稚園・小学校・中学校が一緒になった幼小中学校

画像


もちろん学校は夏休みで誰もいませんでした・・・



学校から少し離れたところに、今、百島で超有名な所があります・・・・・こちらで〜す 

画像


百島で唯一の診療所、百島診療所・・・・・・この日は、あいにく夏期休暇中でお休みでした

百島では2005年10月に唯一の診療所が休止されましたが、2011年4月に百島診療所に神奈川県から移住された若い次田先生によって再開されました

今年の春にはテレビ「おじゃマップ」で百島診療所が取り上げられ、SMAPの香取慎吾さん、アンタッチャブルの山崎弘也さん、小池栄子さん、川越シェフ、世良公則さんの出演で超話題となりました・・・・・まるでDr.コトー診療所とオーバーラップしたみたいです

次田先生は、百島を拠点にご自身で操船される船とそして、近々、水上飛行機で瀬戸内海の離れ島の患者を診察するそうです

こちらが、次田先生が自ら操船する船 

画像


飛行機も元々アクロバット飛行のパイロットだそうで、自ら操縦するそうです ・・・凄〜い

次田先生は、以前は神奈川県の病院で勤務されていましたが、今では百島の人々また、瀬戸内の島々の人々にとっては安心と安らぎを与える大きな存在となっています



また、百島診療所のスグ近くにはこんな建物が・・・・

画像


今は営業していませんが、昔の映画館(百島東映)ですって・・・・・


島の中にバス停が・・・・

画像


画像


船の到着時刻に合わせてバスを走らせてるんだって 



上り坂がきつ〜い山の方へ自転車を走らせると・・・・

画像


井戸水を発見・・・・・・少し拝借しました 


その後も坂道を上がっていくと・・・・・・何やら石碑を発見

画像


1997年NHK制作ドラマ「極楽遊園地」の舞台となった泊地区の高台には、藤村俊二さんの直筆の記念石碑が置かれています



さらに、きつ〜い坂道を自転車を押して上がると・・・・・

画像


竹林に囲まれた涼しい風の通り道が・・・・・・体を癒してくれます 


そしてやっと、高台から瀬戸内海の美しい島々と海を見ると最高の爽快感が訪れます  

画像




高台を自転車で駆け下りると・・・・・

画像



シーサイドの別世界へ・・・・

画像


こんどは、きれいな砂浜と海が・・・・・

画像


どうです〜きれいな自然の砂浜ですよ・・・・・瀬戸内海には、あちこちに自然の砂浜があるんですよ 

どこの砂浜も人影はなく、まるでプライベートビーチみたいでGoodですね



そんなわけで、夕日に向かって砂浜で釣りを開始・・・・・何でやねん

画像



一投目から竿先にピクッ、ピクッと・・・・・・・ヤッター釣れました 

画像


短時間でグチ(イシモチ)が、そのあとキスも4匹釣れました 




そしてこの日のクライマックスは、百島の夕日と空と海の競演・・・・大自然のすばらしさをご覧ください(コンパクトデジカメで撮っただけで修正なしの画像です) 

画像



画像



画像



画像





みなさまにも広島県尾道市の離れ島、百島のすばらしさが伝わりましたでしょうか・・・

わたしも瀬戸内のすばらしさを満喫しリフレッシュできたので、お仕事に専念しま〜す 



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

夏休み その2・・・・・・広島県尾道市百島編 着物の大福屋ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる