着物の大福屋ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 関西国際空港連絡橋を海から眺めると

<<   作成日時 : 2012/09/07 10:15   >>

トラックバック 0 / コメント 0

昨日は、仕事が休みでしたので、知人のボートに乗せてもらい、海へ出かけました。
海と言っても大阪湾ですが、日の出を見たくて早朝から出航。
東方の陸から昇ってくるくる朝日はとっても綺麗でした。感激

画像


その後、私たち日頃、陸上で生活してる者にとっては、珍しい海上から関空連絡橋を眺めました。
関空連絡橋(正式には、関西国際空港連絡橋)は、大阪府泉佐野市のりんくうタウンと陸地と人工的に埋め立てた関西国際空港を結ぶ、全長3750mの海上を渡る橋です。
橋の一番上には、6車線の道路があり、その下には、電車が走っています。
海に浮かぶ橋みたいで、とってもイイ光景ですよ!


画像



めったに見られない、海上から橋の下をのぞくと、こんな感じ。
但し、電車が通過すると橋の下は、轟音ですよ。

画像


青い空にきれいな海、大阪湾の景色とは思えないほどステキでした。
とにかく、都会人の私にとってはまるで別世界の一日を過ごし、のんびり楽しめ気分転換できました。

画像



画像


リフレッシュできたので、またこれから、連日楽しみながら仕事をしまぁ〜す!




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

関西国際空港連絡橋を海から眺めると 着物の大福屋ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる